稲刈り

8月23日晴れ

先週、郵便局へ行ったら、局内に30kgの米袋が積んでありました。

遠く離れた都市で暮らす家族に、ゆうパックで新米を送るんでしょうね。

というわけで、今日は稲刈りです。

朝露が乾くまで、田んぼで待つこと一時間。
穂がしめっていると、機械に張り付いて、スムーズにいきません。

待つのも仕事ですが、刈り取りが始まると、あとは早いです。

自分の仕事は、籾の入ったホッパーを、軽トラで乾燥機まで運ぶというもの。

軽トラと、緑のホッパー。乾燥機で乾燥した後、籾すりをして玄米ができる。
軽トラと、緑のホッパー。乾燥機で乾燥した後、籾すりをして玄米ができる。

ヒマワリの方は、種が乾いて油が絞れるようになるのを待っている状況です。

農作業は、“時が来る”のを待つことが多いようです。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です