ヒマワリ刈り取り(4)

9月2日晴れ

台風が接近中ということで、ヒマワリをできるだけ刈るために、一日中ヒマワリを刈っていました。

枯れているように見えるくらい乾燥したヒマワリが、一番良いとのこと。

まんのう町はヒマワリでPRしているだけあって、地元の方が興味津々で作業中に挨拶に来てくれたりと、アットホームな感じです。

琴南というところでヒマワリを刈っていましたが、風景がとてもきれいでした。

香川県は水不足のため、水田の畦はたいていコンクリートで出来ているというのを、前の職場の後輩に教えてもらっていたのですが、琴南は水が豊富なせいか、ちゃんと畦がありました。

話にしか聞いていなかった、水田の畦に大豆を植える、昔ながらの農業が展開されていて、とても面白いところでした。

畦に大豆が植わっていて、これぞ田舎という景観を生み出している。
畦に大豆が植わっていて、これぞ田舎という景観を生み出している。
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です