放課後児童クラブの完成お披露目会

3月11日 晴れ

香川県産の木材(主にヒノキ)を使用して建てられた放課後児童クラブ(学童保育施設)の完成お披露目会に行ってきました。

設計された方は、いつも森林ボランティアの時に、間伐の方法を教えてくれる等して、お世話になっている方です。

場所は満濃南小学校内なので、実際に使われ始めると部外者は見に行けないなと思ったので見に行きました。

玄関には、サワラの太い柱。満濃南小学校の卒業生が伐りだしたそう。
小学生が走り回れるように、中は広い
ランドセルを収納する棚が、小学校の建物らしい。

柱などはヒノキですが、床材は、徳島県産のスギとのことです。小学生なのでスリッパを履かないことを前提としているので、ヒノキではなく触り心地のよいスギにしたようです。
予算の関係か、節が多いのが印象的でした。

2

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です