法面の木を伐る

5月9日 曇り

今日も今日とて開墾活動です。

雨の日の次の日は、草を燃やすことにしているので、朝から草を燃やすことに。

結局、薪をキャンプファイヤーのように井桁に組んで、その上に枯れ草を乗せていくのが一番効率がよいことに気づき、そうしています。

また、法面(斜面)の草刈りをしようと思ったら、灌木が多く生えていたため、まずは手ノコで木を伐ることにしました。

伐る前
伐ったあと

また折を見て法面の草を刈りたいと思います。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です