開拓セラピー

6月21日 晴れ

第2の小屋までの道を発見したものの、あまりに笹が茂っていたので、後回しにして、ツタと木の複合生命体を切り続けています。

ツタと枝を、剪定ばさみでひたすら切る単純作業ですが、気がつけば何時間も時間が過ぎています。

無心になって手を動かす単純作業は、リラックス効果があるみたいです。

しかも、木がなくなってスッキリすると日当たりも見た目もよくなるし、確実に成果が出るところも良いところです。

森林を歩く森林セラピーよりも、開拓セラピーの方が効果があるんじゃないかと思いました。

上の写真に比べてだいぶスッキリしたような……
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です