わにの刺身

広島県庄原市東城町の某スーパーで、わにの刺身を発見しました。

わにと言っても一見して白身魚であり、どうやら爬虫類のワニではなさそうです。

わにと書いて誤解されたり混乱したりしないように、親切にもカッコ書きで、(いらぎ)と記載されていますが、いらぎも初耳なので、白身の魚という以外何もわかりません。

冷凍の魚フライでよく見かける、メルルーサとかメロ並みに、いったいどんな魚なのか見当もつきませんが、そういえば古事記の因幡の白ウサギに、わにが出てきたなあと思いだしました。

島に渡りたかったウサギが、複数のわにをだまして整列させ、わにの背中を踏み台にして海を横断している途中で、だまされたことに気付いたわに達に、生きたまま皮をはがれるというお話で有名ですよね。

出雲と広島は何となく近いし、そのわにだろうということで解決しました。

味は、普通の白身魚でした。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です