あの池に滝を

3月26日 晴れ

3月24日配信のポツンと一軒家を見ていたら、滝が出てきて、滝がほしくなったので、池に滝が流れるようにしました。

庭の池に滝があったことと、その滝の水は沢の上流にタンクを置いて取水しているということは伝承で知っていたのですが、結局一年間何もせず放置していました。

滝の水が流れていたらしい跡
伝承では、この沢の上流に取水タンクがあるらしい

さっそく沢をさかのぼることにしました。とはいえ水の中を進むのは大変なので、沢沿いを山に向かって、笹を刈りながら歩いていきます。

笹を刈ること約5分、普段歩いているところから約5メートル山に入ったところに、橋がかかっているのを発見しました。

電柱で作られた橋

こんな近くに橋がかかっているのに、笹がうっそうとしていて一年間気付きませんでした。
おそるおそる橋を渡り、笹を刈りながら山の方へ約10メートル進むと伝承のタンクの遺構を発見しました。

唐突にタンクの金属製の蓋が現れる
沢から見たタンク

タンクの蓋を取って中をのぞくと、ポリエチレン管が入っているものの、水は入っていませんでした。

ここに水をためると滝が流れるらしい

ここからは沢に入ってポリエチレン管をたどっていくと10メートルほど進んだところに取水口がありました。

山の沢なので落差があり、水を取りやすい

しかしながら、大雨で沢の形状が変わってしまったのか、ポリエチレン管の一部が流されたのか、そのままでは取水口が沢に届かず水が取れない状態でした。

そのため一度家に帰り、別のポリエチレン管を持ってくることにしました。

持ってきた取水管を継いで伸ばして取水に成功
伝承のタンクに水が入るようになりました

再び庭の池に戻ると、滝が流れていました。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です