外に流し台を作る

最近、ポリエチレン管で沢から水をとることが自分の中でブームになっており、今日は外に放置してあった流し台に山水を引いて使えるようにしました。

沢に落差があるため、ポンプアップする必要がなく、ポリエチレン管を沈めるだけで水が採れる手軽さが受けているものと思われます。

水の出るパイプは水平面に対して回動自在に位置決めできるため、普段は沢に向けて水を流し、必要な時には流し台に水を流してためられるようになっています。

野菜を洗ったり、何かを冷やしたりできそうです。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です