ひまわりの芽が出ていることに気づく

5月19日 曇りのち雨

気が付くと前回の更新から40日以上過ぎていました。

その間、タケノコを掘ったり山菜を採ったり、ひまわりの作付準備をしたりしていました。

ひまわりの作付予定地の準備もでき、そろそろ畝立てでもやるかと思い、ふと畑の様子をみると、畔の端から蒔いてもいないひまわりの芽が出ていることに気付きました。

おそらく収穫の時にこぼれていた種が、耕運したときに土に埋まり芽が出たのだと思います。

半年以上雨ざらしで、冬は氷点下五度くらいになるけれど初夏になると芽が出るということがわかり、意外と種は強いと知りました。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です