コーヒー豆の焙煎

5月24日 晴れ

友人にカフェインレスコーヒーの生豆をもらったので、焙煎することにしました。

土鍋でやるとうまくできると聞いたので、土鍋でやることにしました。

ちなみに薪で鍋を煮炊きするとススで真っ黒になるので、ガスレンジ用と薪用で分けるとよいです。

焙煎し始め

剪定した木の枝などを放り込みながら、15分ほど混ぜると、豆が黒くなりパチパチはぜるようになります。

コーヒーオイルが出てくるので、煮豆のような質感に

ちょっと焦げたかと思いましたが、飲んでみると普通においしかったです

謎の足跡

5月22日 晴れ

家の前の田んぼの水を抜き始めて2日目、外に出てみると、謎の足跡ができていました。

謎の足跡

自分以外のご近所さんはみんな猫を飼っていて、そのうちの何匹かが、うちの周りのパトロールをしてくれているので、最初はネコかと思いました。

しかしよく見ると、爪痕が残っているので、爪をしまって歩く猫ではなさそう。

肉球の先端に爪痕が

電気検針に来たお姉さんが、めざとく足跡を見つけていうには、「ノノモノ(野の物)が出た」とのこと。

でしょうね、見れば分かります。

多分タヌキかなと思います。

水路開削の続き

5月16日 晴れのち曇り

アリの引っ越しのせいで中途半端に終わってしまった水路開削の続きを始めました。

ちなみにアリは夜の内に全部どこかに行ってしまったようで、毒餌を買う必要がなくなったのでよかったです。

谷の中に土嚢を積み、オーバーフローさせた水を水路に導いてやります。

奥に見えるのが谷に積んだ土嚢です
水が勢いよく出ました

水路開削とアリさんの引っ越し

5月15日 晴れ

昨日耕してもらった田んぼに水を入れるために、谷から田んぼまで水路を開削することにしました。

別の方法があるのかもしれませんが、探しても水路のようなものがなく、自分で掘ることに。

クワで水路を掘っていく

掘るのは簡単ですが、問題は谷からどうやって水を取るかです。
谷は低いので、ポンプなしでは水を取ることができません。

田んぼの近くを流れる谷

そのため、土嚢でせき止めて、かさ上げしようと思い、ホームセンターに行くため車の鍵を取りに玄関に行くと……

大量のムネアカオオアリが、突然現れる
数分前には何もいなかったのに家の中にもたくさんのアリが
虫が苦手な人は閲覧注意です!

やむなく開削は中止し、アリさんの引っ越しを阻止するため、煙をたくことにしました。

不完全燃焼なんだろ

以前、屋根裏にネズミが出たときは、屋根裏に煙を入れることで撃退できたので、今回も煙パワーに期待しています。

二時間ほど煙で嫌がらせを続けた結果、かなり数は減りましたが、ただ壁の奥に逃げただけかもしれないので、明日も出るようなら、遅効性の殺虫餌を買ってこようと思います。

トラクター耕耘

5月14日 晴れ

近所の人たちが、トラクターで家の前の田んぼを耕耘してくれました。

500㎡の田んぼが一時間ほどで、畑になりました。

休耕田は、ネキリムシ(作物の新芽を食べるガの幼虫)が出るので、次は水を張ってネキリムシを溺れさせる予定です。

元は田んぼだったので、水を引き込めるようにはなっているのですが、ずいぶん使ってなかったようなので、まずは水路を造りたいと思います。