オタマジャクシ

8月26日 晴れ

オタマジャクシがどのくらいでカエルになるのか、全然知らないのですが、最近になって後ろ足が出てきました。
一ヶ月くらいでカエルになるかと思ったら、二ヶ月以上もオタマのままとは。

そして池を見ていたら、謎の虫がカヤにつかまっていました。

カヤにつかまる謎の虫。閲覧注意
オタマジャクシに向かって泳ぐ謎の虫。泳ぎ方は、犬かきのよう。

泳ぎ方が、犬かきだったので、「犬かき 水生昆虫」の検索式で検索したところ、ガムシという虫だとわかりました。

けっこうオタマジャクシを食べていましたが、そっとしておきました。

開墾六日目くらい

8月24日 晴れ

台風一過ですが、風がちょっと吹いて雨が少し降ったくらいで、特に何もありませんでした。

お盆前から止まっていた開墾作業を再開し始めました。

一番上の写真はお盆前の様子です。

4時間ほど作業して下の状態になりました。

残りは半分ほどです。

ホウジャク

8月20日 晴れ

ゆっくりお盆を過ごしていたら、ひまわりもすっかり見頃を過ぎてしまいました。

最近、夕方になると、ホウジャクがたくさん集まってひまわりの蜜を吸っています。

しっぽがエビフライに似ている虫。もちろん閲覧注意。

個人的にはミツバチに来て欲しいのですが、ミツバチは全然来ず、アブや花蜂やスズメガばかりが来ます。

開墾二日目

8月2日 晴れ

今日も草刈りの続きをやりました。

写真左下の笹密集地帯の笹を刈ったので、あまり作業は進みませんでしたが、なんとか全部刈れました。

今、ひまわりは結構大きくなっているので、来週には一部の花が咲きそうです。

一番日が当たるところのひまわりが一番大きい

一番広い田んぼの開墾

8月1日 晴れ

八月になり、雑草の伸びがほぼ止まったので、一番広い田んぼの開墾を始めました。
面積としては、1400㎡なのでテニスコート4面分あります。

写真は高いところから撮っているのでわかりづらいですが、茅の草丈は約2m20cmあります。

作業後

草刈り機のコンディションが悪く、30分しか作業できなかったので、少ししか刈れませんでした。