第3回全国地域おこし協力隊サミット

11月27日 くもり

本日は、東京で開催されたサミットに参加しました。

約30の自治体が物販のブースを出していて、各地の特産品をPRしていました。

そのうちの10団体ほどが、薬草茶や健康茶を販売していました。
健康茶は手軽に商品化できる反面、全国的に作っているので、商品を差別化するのが難しいように感じました。

私が個人的に興味を持ったのが、島根県海士町の“海士の本氣米”という地域ブランドのお米です。
イワガキの殻の粉末をたんぼに肥料として入れることで、味の向上に成功したそうです。

年々お米の生産目標数量が減少する中で、地域ブランドを作り、銀座三越に卸しているそうで、参考にしたいと思いました。

長野飯山研修2日目

11月25日 晴れ

2日目は、午前にワークショップがありました。

6~7人程度のグループを作り、「わざわざ観光客が来る理由は何か?」、「そのための阻害要因は何か?」、「どうすればよいか?」について、それぞれの地域について、状況を話し、ふせんに思ったことを書いていきます。
“長野飯山研修2日目”の続きを読む

長野飯山研修1日目

11月24日 雪のちくもり

本日は、農水省が主催する地域おこし協力隊の研修に参加し、長野県の飯山市まで行きました。
香川県民なら、飯山を、ほぼ間違いなく“はんざん”と読んでしまいますが、“いいやま”と読みます。
“長野飯山研修1日目”の続きを読む

地域おこし協力隊“そろばん教室”

10月5日曇り時々雨

本日は、地域おこし協力隊の予算について勉強するため、県庁へ出張しました。

香川県の地域おこし協力隊の秋吉さんが、月に1~2回ほど、様々な研修を開いてくれているので、県内の別の地域の協力隊の方と情報交換でき、良い刺激になっています。
“地域おこし協力隊“そろばん教室””の続きを読む

高松出張

8月29日、30日と高松に出張していました。

まんのう町はヒマワリ商品について、様々な業界とコラボできないか模索中なので、その出張に付いて行ったわけです。
“まんのうひまわり”を使用した商品を展開することで知名度のアップにつなげようという試みです。
“高松出張”の続きを読む