笹を刈る

7月28日 晴れ

ここ一週間ほど続けていたひまわり畑の裏のをきれいにする作業の仕上げの笹刈りが終わりました。

石垣が崩れてしまっているので、さらなる崩壊を防ぐために何本かの木は残しました。

暑すぎて夕方の1~2時間ほどしか外で作業できないため、思ったより時間がかかりました。

参考:数日前の姿

平成最後の中耕除草

7月23日 晴れ

7月7日に雨が降って以降、全く雨が降っていないのですが、ひまわりは育っています。

土壌の表面は、極度乾燥(スーパードライ)状態ですが、少し掘るとしっとりしています。

ひまわりは背丈と同じだけ深く根を張るので、高温乾燥に相当強いようです。

雑草も同じように育ってきたので、畝の間を除草し、土寄せを行いました。

除草剤を使えば、雑草がほぼない状態にできるのですが、使ってないので仕方ないよね

だんだん葉が大きくなって圃場に入りづらくなってきたので、おそらく今回で除草は最後かと思います。

ちょっとすっきり

あとは花が咲くまで……完全に……放置……!!
水やりも……天候任せ……
まさに……運否天賦……!!

笹を刈って道を作る

7月20日 晴れ

かつては道だったであろうところに、笹がうっそうと茂っているので、笹刈りを始めました。

ひまわり畑から見たところ、作業前

また、ひまわりの後ろが笹ぼうぼうなのも景観的にアレなので、整備し始めました。

日が傾いてから二時間ほどやりましたが、まだまだ残っているので少しずつやっていく予定です。

山椒の木が見えるようになりました
ひまわり畑側から見たところ、作業後