中耕除草

7月9日 晴れ

ようやく梅雨が明け、一気に夏になりました。

晴れたので、ひまわり畑の畝間の除草を行いました。

梅雨明けすると、日照時間が伸び、温度が高くなるので急速に育つようになります。

ひまわりが育つと、畑の中には入れなくなるため、小さいうちにある程度の草は取ってしまったほうがよいです。

除草後もスギナが目立つ

今日も木を焼く

7月8日 曇り

今日も木を焼きました。

木は何ヶ月か前に伐って積み上げているので、腐りかけのものもあり、その中でキセルガイを見つけました。

シリオレギセルかな?

また、以前、道路の側溝を浚ったとき、カワニナが出てきたので、いると思っていましたが、光る虫が来るようになりました。
もちろん側溝の浚渫は、中止しました。

ホタルかな?

さらに木を焼く

7月4日 雨のち曇り

台風が過ぎ、雨が降らなくなったので、木を燃やしました。

野原に見えるけれども実は全部田んぼ

少しずつですが、開墾が進んでいます。

ひまわり畑は、ひまわりよりもスギナの方が目立つようになってきたので、そろそろ中耕除草しないといけない感じですね。

本来であれば、水田なので春に一月ほど冠水させてスギナの地下茎を腐らせるべきだったのですが、時間も足りなかったし、一年目だから仕方ないね。

木を焼く

7月1日 晴れのち曇り

久々に晴れたので、木を焼きました。

引っ越してきたときに、いろんな所に生えていた雑木を伐って放置していたら、伐った木が邪魔で草刈りができなかったのですが、だいぶ片付いてきました。

台風が来る前に、処理したいと思います。

早く草刈りしたい

竹を焼く

6月27日 晴れのち曇り

草刈りをしたいのですが、竹をそのまま伐りっぱなしで放置しているので、草刈りの効率が極端に下がります。

伐ったり、朽ちたりした竹

そのため放置した竹を焼くことにしました。

風が強く、おそるおそる燃やしたので作業はあまり進みませんでした。
今週は後ずっと雨が続くようなので、また晴れたら燃やしたいと思います。