平成29年まんのう町地域おこし協力隊の採用が始まります

平成29年のまんのう町地域おこし協力隊の募集要項が、役場と、移住・交流推進機構のサイトで公開されました。

募集する職種は、ケーブルテレビやSNSなどを利用した、まんのう町の情報発信のようです。最初の半年は、丸亀市にある中讃ケーブルテレビジョンで研修をするようです。
“平成29年まんのう町地域おこし協力隊の採用が始まります” の続きを読む

備え始めました(2)ラジオ

30年以内におこる確率が70%とも言われる南海トラフ地震ですが、香川県でも震度6強以上になるそうです。
瀬戸内海はあまり津波の心配はなさそうですが、ただ満濃池の堤防が決壊すると大洪水になるようです。
“備え始めました(2)ラジオ” の続きを読む

循環する自然と、成長する経済

近頃、循環型社会というワードをよく聞くようになった。
明確な定義はないとしても、化石燃料のような再生しないエネルギーや石油原料ではなく、再生可能なバイオマスエネルギーや身近にある自然の材料を使って生活し永続するような社会を指すというなんとなくのイメージは確立されているように思う。
“循環する自然と、成長する経済” の続きを読む

香川用水を巡る旅

香川県には降水量が少ないうえに山や川がすくなく、水不足に悩まされてきました。
そのため現在は、うどんと引き換えに、高知県から水を得ています。

徳島県の池田ダムから阿讃山脈に8kmの水路(トンネル)を掘り、高知の早明浦ダムからの水を香川に持ってくるわけです。
“香川用水を巡る旅” の続きを読む

備え始めました

万が一に備えて、止血帯を購入しました。

というのも、昔まんのう町内で実際に起こった事故ですが、一人で山に入り、チェーンソーで自傷して出血し、助けを呼べずに亡くなられた方がいると聞き、そういった備えのために止血帯(上の写真)を買ったわけです。
“備え始めました” の続きを読む

大内正伸氏講演会「里山の楽しみ」

2月9日 雨

本日は、まんのう公園で、さぬき森の会!が主催する講演会がありました。

講師は、高松市在住の大内正伸さんでした。
私も大内さんの本は何冊か持っていて、それが群馬の話だったので、てっきり群馬に住まわれているものと思っていたら、震災後は高松市に移住されていたということで、驚きました。
“大内正伸氏講演会「里山の楽しみ」” の続きを読む

森林について思うこと

まんのう町は、その面積の半分以上が山や森になっている。
今年の11月19日には、満濃公園で全国育樹祭も開催されるし、香川県では、森に親しみを持つように様々な啓発活動が行われているが、どうにも心に響いてこない。
“森林について思うこと” の続きを読む