小屋の周りをきれいにする

6月19日 曇りのち雨

資材置き場になっている小屋の周りをきれいにしました。

午後からは雨が降ると分かっていたので、朝だけ作業しました。

しばらく雨が続くようなので、天気が回復したら小屋の裏の木を伐っていきたいです。

ツルの除去

6月18日

ひまわりが芽を出すまで農作業はやることがないので、引き続き農地の整備をしています。

農地が広いので、なかなか終わらないのですが、ひとまず外から見えるところを中心に進めていきます。

高低差があるので、どうしても葛がはびこり、草刈り機に巻き付くので剪定ばさみで切っています。

石積み擁壁が見えるようになりました

ドクダミ茶

6月17日 晴れ

草刈りをしたときに、だいぶ刈り取ったのですが、まだドクダミが残っていたので、少し収穫しました。

明日からしばらく雨が降り天日干しができなくなるため、収穫したわけです。

天日干し
天日干しした物

天日干しで十分乾燥できたため、お茶にしました。

周知の技術によりお茶に

味は普通のドクダミ茶でした。

畝立てなど

6月9日 晴れ

梅雨入りとは言え、晴れる日も普通にあるので、晴れの日には外で仕事をします。

この時期は気温が高いので、朝早いうちに草刈りをします。

道路に面した法面の草を刈っておくと、隣近所に、ちゃんとやってるアピールができるので一応やります。

前回木を伐っておいたので、今回は楽

この法面の下に、側溝があり、水が流れているのですが、刈った草や小石がだいぶ溜まっていたので、きれいにしようと思って少し浚ってみたところ、水がきれいすぎて、サワガニ・カワニナ・ヤゴ・カエルなどがいっぱい出てきたので、そのままの状態でおくことにしました。

昼は暑いので、家の中で家事をしたり、読書をしたりしますが、今日はコーヒー豆の焙煎をしました。
太陽の下でもあまり動かなければ、暑さは問題ないです。

カフェインレスコーヒーの生豆

前回、かなり放置してこがしてしまったので、今回は焙煎が終わるまで30分ほどずっとかき混ぜていました。

火から下ろして余熱で焙煎

また、池のモリアオガエルの卵も、ふ化し始めたようで、泡状の卵が崩壊し始めました。
池の中に、オタマジャクシが泳ぐようになりました。
大きくなったら写真も撮れると思います。

水底の四角い穴は、おそらく池の水をぜんぶ抜いたときに、在来生物を避難させておくための窪み

夕方からは、畝立てをやりました。

手作業だとまっすぐ立てるのが難しい

クワを使った手作業なので時間がかかります。

嫌にならない程度で切り上げました。