開墾活動

5月28日 曇り時々晴れ

今日も今日とて開墾活動です。

トゲっぽい植物が群生していたところを皆伐してきれいにしました。

伐ったあと。一番上が、伐る前
別の角度から
一ヶ月前の別の角度から

開墾のよいところは、成果が目で見えるという所ですね。

畦の木を伐る

5月26日 曇り時々晴れ

最近は、日中が暑いので、朝と夕方だけ作業をして、昼は読書などをしています。

ひまわりを植える予定の田んぼは、水が抜けるまで畝たてができないので、その間、一番大きな田んぼの開墾をすることにしました。

草と木に覆われて、畦がどこなのか分からないので、まずは畦の木を伐るところから始めます。

一時間ほど作業して少しきれいになりました。

畦は奥に続いていて、さらに木が生えているのですが、草や木に阻まれて、全容が見えてきません。

毎日、少しずつ進めたいと思います。

コーヒー豆の焙煎

5月24日 晴れ

友人にカフェインレスコーヒーの生豆をもらったので、焙煎することにしました。

土鍋でやるとうまくできると聞いたので、土鍋でやることにしました。

ちなみに薪で鍋を煮炊きするとススで真っ黒になるので、ガスレンジ用と薪用で分けるとよいです。

焙煎し始め

剪定した木の枝などを放り込みながら、15分ほど混ぜると、豆が黒くなりパチパチはぜるようになります。

コーヒーオイルが出てくるので、煮豆のような質感に

ちょっと焦げたかと思いましたが、飲んでみると普通においしかったです

謎の足跡

5月22日 晴れ

家の前の田んぼの水を抜き始めて2日目、外に出てみると、謎の足跡ができていました。

謎の足跡

自分以外のご近所さんはみんな猫を飼っていて、そのうちの何匹かが、うちの周りのパトロールをしてくれているので、最初はネコかと思いました。

しかしよく見ると、爪痕が残っているので、爪をしまって歩く猫ではなさそう。

肉球の先端に爪痕が

電気検針に来たお姉さんが、めざとく足跡を見つけていうには、「ノノモノ(野の物)が出た」とのこと。

でしょうね、見れば分かります。

多分タヌキかなと思います。

水路開削の続き

5月16日 晴れのち曇り

アリの引っ越しのせいで中途半端に終わってしまった水路開削の続きを始めました。

ちなみにアリは夜の内に全部どこかに行ってしまったようで、毒餌を買う必要がなくなったのでよかったです。

谷の中に土嚢を積み、オーバーフローさせた水を水路に導いてやります。

奥に見えるのが谷に積んだ土嚢です
水が勢いよく出ました