コンポストを設置する

3月8日

今日は、生ゴミで堆肥を作るために、転がっていたコンポストを設置しました。

設置場所はいろいろ考えて、外から見えづらい茂みの横にしました。

柚でできた茂み

コンポストは軽く地面を掘って、下端を埋めるのですが、30センチも掘るとスコップが地盤に当たりました。

新見市は地盤が硬いことで有名で、今後30年以内に震度6弱以上の激しい揺れに襲われる確率が0.1%の場所のせいか、田んぼまでがっちり地盤の上にあるようです。

山を削って作られた土地に、田んぼの土を軽く乗せただけということが分かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です