耕作放棄地を耕す

3月11日

コンポストの設置に続き、畑を作るために耕作放棄地を耕しました。

耕した場所は、我が家の中でもかなり日当たりの良い場所で、午後四時でも日が当たっています。

住んでいるところは山に挟まれた谷なので、9時から15時ぐらいまでしか日が当たらず、日当たりが悪いのですが、逆に夏は日陰になるため涼しく、扇風機もクーラーも不要なので一長一短です。

納屋にあった備中鍬で、耕していきます。

機械の入れる進入路のない畑なので、トラクターが使えず、手作業でやるしかありません。

備中鍬は、歯が狭いので、固い地面や草でも振り下ろした自重でサクサク耕すことができます。

5年以上放置されているようなので、いろいろな草の地下茎や根が伸びていますが、備中鍬なら割と苦もなく耕せるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です