地域おこし協力隊“そろばん教室”

10月5日曇り時々雨

本日は、地域おこし協力隊の予算について勉強するため、県庁へ出張しました。

香川県の地域おこし協力隊の秋吉さんが、月に1~2回ほど、様々な研修を開いてくれているので、県内の別の地域の協力隊の方と情報交換でき、良い刺激になっています。

香川県はどこからでも県庁所在地の高松市へアクセスするのが楽なので、便利です。
ただ、この日は台風接近中とのこともあって、島で活躍されている方々は、フェリーの欠航などで大変そうでした。

さて、今回は、地域おこし協力隊の活動予算の組み方について講義を受けた後、それぞれの現状報告をしました。

地域おこし協力隊は、一人につき年間150万~200万円が活動費として認められていて、自分の活動にあてることができることになっています。

しかし、それらを現金で渡されて、やりくりしてねと言われるわけではなくて、来年度のおおまかな活動内容を計画して、それから予算を組むといった作業が必要になってきます。

そのあたりのことを全然知らなかったので、勉強になりました。

当日の雰囲気などは、おなじみのさぬきの輪webで詳しく載っていますので、興味のある方はそちらも参照してください。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です