旅行1日目:阪急バスに乗る

関西国際空港に向かうために、新見郵便局前のバス停から阪急バスに乗りました。

新見から梅田まで一日四往復しています

新見からバスで関西に向かうのは、初めてでしたが、阪急バスにはフリーWi-Fiや、電源コンセントがあるため快適に過ごせました。
タブレットで映画などを見ている人もいました。

電源コンセント

私は、楽天のkoboで鬼滅の刃を事前に買っていたので、それを読んで過ごしました。

電子書籍はかさばらないので旅行に便利

15:05新見発で、19:27梅田着でした。
四時間程で梅田の阪急三番街まで行けるうえ、片道3500円ほどだったので、これからも時々利用しようかと思いました。

阪急三番街の高速バス乗り場

阪急三番街の高速バス乗り場から、空港までのシャトルバス乗り場まで歩いて三分ほどでしたが、空港の道路工事による交通規制で、夜間は運行していませんでした。

見えづらいですが、夜間は全て赤の二重線が引かれています

そのためJRと南海電車を使って空港に行きました。

空港で食べた夕飯の親子丼と豚汁。これで750円は信じられないくらい安いことをあとで思い知る

フライトは朝の11時ですが、新見からだと間に合わないので空港で前泊しました。

空港内にある簡易宿泊所、ファーストキャビン

海外旅行に備えて、VISAのクレジットカードを2枚(普段使っているカードと、予備のカード)用意しましたが、予備のカードは暗証番号を覚えていないことに空港で気がつき、クレジットカードは実質1枚だけでした。
予備カードは普段使わないので仕方ないよね

1枚だけだと楽天カードのように障害が起こったり、財布をなくしたときに詰んでしまうので、旅行前には必ず全てのクレジットカードの暗証番号を確認した方が良いです(1敗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です