旅行6日目:スカーゲンへ行く

デンマークに来てからというもの、オールボーでゆっくり過ごしたので、そろそろ観光に出かけるかと思い立ち、ユトランド最北端の街、スカーゲンへ向かいました。

スカーゲンと聞いてピンと来る人は少ないと思いますが、腕時計の街で、日本でも相当数が流通しているため、知らずに持っている人もいるかもしれません。

実際に、私の友人もたまたまスカーゲンの腕時計を持っていました。

日本でも簡単に手に入ります。

オールボーからスカーゲンまで電車で二時間ほどです。
料金は、紙の切符で、2000円くらいでした。

ちなみに、デンマークでは、日本で言うSuicaやICOCAのようなICカードとして、ライセコートというものがあり、そちらを持っていると、運賃が6割くらい安くなります。

私は、このときは持ってなかったので往復で4000円払いましたが、持っていれば2000円以上ディスカウントされます。

日本でもそれくらい割引してくれたら良いのにと思いました。

車窓より

デンマークは、国土が九州くらいの大きさで、とても平坦なので同じような景色が延々と続きます。
最高峰は173mだそうです。

風が強いのか、あちこちに風力発電の風車がありました。

昼食のサンドイッチ

沿岸博物館へ行きましたが、客が全然いませんでした。
スカーゲンは観光地なのですが、夏がメインなので冬は閑散としています。

伝統的な粉を挽く風車
風車の本体は、まさかの茅葺き
博物館にあった大砲

大砲にもクリスマスの飾りでデコレーションするのがデンマーク流のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です