第61回香川県植樹・育樹祭

11月13日 晴れ

満濃池森林公園で、第61回香川県植樹・育樹祭が行われました。
来年は同じ場所で第41回全国育樹祭が行われるため、開会式では知事が、全国育樹祭に向けてがんばりましょうといった内容と、人口当たりの交通事故死亡者数がワースト2位の状況を改善していきましょうとの内容のあいさつがなされました。

植樹の様子
植樹の様子

私は、まんのう町地域振興研究会のブースで、ひまわり油などを売りました。
10時から14時まで、そこそこ売れましたが、ほとんどが知り合いかリピーターというような状況でした。
ひまわり油を使ったドレッシングは、ひまわり油に比べれば安価なせいか、そちらの売れ行きの方が良かったです。
初めてひまわり油を売った感想としては、地元の人ががんばって手作りしても、ひとたび商品として並んだら、そういった過程は見えず、ただの高い油としてしか見られないのだろうなと思いました。

一見さんにひまわり油の効能などをお知らせする看板があればよかったと反省。
一見さんにひまわり油の効能などをお知らせする看板があればよかったと反省。

隣のテントでは、まんのう町が、打ち込みうどんとかりんジュースのふるまいをしていて、大盛況でした。

無料の飲食コーナー
無料の飲食コーナー
1

「第61回香川県植樹・育樹祭」への2件のフィードバック

  1. 香川県・まんのう町に興味を持ちました!ぜひ行ってみたいです^^
    このサイトをお気に入り登録します。

    1. コメントありがとうございます!

      おすすめはひまわりの咲く夏ですが、自分自身まだ4ヶ月しか住んでないので、確実なことは言えませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です