雨の焚き火に失敗

4月24日 雨

このところずっと晴れ続きで、空気がとても乾燥していました。
そのせいか、林野火災が続発していて、自分はその轍を踏むまいと思い、雨の日を待って枯れ草を燃やすことに。

雨の中、ドキドキしながら、田んぼの中の枯れた茅に火を付けましたが、ちょっと燃えてはすぐに消えてを繰り返すばかり。

1時間ほど格闘し、なんとか火を大きくできたものの、すぐに雨で消えてしまいました。

晴れの日は、一瞬で燃え上がるのに雨の日は何とも頼りない

二時間ほどがんばりましたが、一向に火が付く気配がないので諦めることに。

ネットで調べたところ、雨の日には雨の日の焚き火のやり方があるのだとか。

次回は成功させたいです。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です